一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
この日は祝日ということもあり、思い切って鹿児島まで
足を伸ばすことに。

さて、さっそく鹿児島在住の妹と合流。

ところが、妹のお友達が急に具合が悪くなって、
いけなくなってしまったとか。
かわいそう・・・・。
チケットがあまってしまうのももったいないし、
心当たりを当たったんだけど、やっぱり急すぎてこれる人もいない・・
しばらくCAPARVOの前でチケット持ってなさそうな人がいるか
待ってみたんだけど、やっぱり見つけるのはムリ・・・。


◆CAPARVO HALL

というわけで、あきらめて会場に入ることにしました。

会場に入ったのは18時15分くらいかな?
妹は、先に物販でTシャツを購入。

ホールはそんなに大きくなかったですね。
定員500くらいかな?
入場した時点で、前方1列は既に埋まっていたので、
2列目を確保して、ひたすら待つことに。

そしてイヨイヨ!!
ステージ前の白い幕の裏に人の気配が。。
オーディエンス大興奮!
幕にカラーバーが映され、コーネリアスさんが登場!!
うーー!!近い!!ステージ近すぎです!!
人生史上最接近!!

そしてスクリーンには「桜島」の写真と「こ ん ば ん わ」の文字。
鹿児島のご当地ネタはやっぱり桜島でした。

2列目で見た分、いろいろ細かいところまできづけてよかった。
コーネリアスさんのギターさばきとか。
間近で見るとホントにカッコイイ。
あらきさんはバスドラ踏みながらフルート吹いてるし。

そして、Brand New Season では、私の目の前の男の子が
指名されてました。
なかなかその男の人が上がらなかったので、
コーネリアスさんが目の前に来て「おいでおいで」をしてました。
んー。ワタシにではないんだけど、なんか嬉しい。

そして、最後「Sensuous」でコーネリアスさんがギターの弾きながら
だんだん弦をゆるめ、ギターのグォーンという余韻がひびきわたる中、
静かに皆退場・・・のはずが、、ここでアクシデントが!

なんと、最後の最後、シーンとなったところでめんばーの堀江さんが
「ブハックショイ!!」と大きいくしゃみを(笑)

会場から「クスクス」という笑いが漏れて、
コーネリアスさんも苦笑。あはは。
でもなんかほほえましかったです。

アンコール。
「E」あいかわらずロックなナンバーです。
ここで、サンプラー回ってきました!
コーネリアスが最初回して、あとはPAの方にタッチ。
PAの方が回ってきた時に、サンプラー押せました!ウレシイ!!

さっきの堀江さんのくしゃみを受け、
コーネリアスさんが「風邪が流行ってるみたいなんで(笑)」
とMC。

「茶わん虫の歌」を引きながら「知ってる?!」って会場に聞いてきたり、
長淵の「とんぼ」をひいたり森真一の「おふくろさん」をひいたり
ご当地感満載で、すごくほのぼの。めっちゃ楽しかったです。

そして最後は「Sleep Warm」やっぱりいい曲ですね。

そしてメンバーが退場した後、「Thank you」の文字がスクリーンに。

こちらこそ、ありがとうです。
本当に楽しかったー。

体験できてよかったです。

また早くきてほしい!!
待ち遠しいです!


◆妹、Tシャツ2枚ゲット!
| 音楽 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
◆Senseous Tour 2007 @ Fukuoka 3/20

もちろんこの日は定時ダッシュ。
会社からタクシー飛ばしてロゴスへ。

会場に着いたのは18時30分頃。
ロゴス前で元会社の同僚・現マイミクのバヤシちゃんと
落ち合い、会場内でバヤシちゃんのマイミクさんのカナカナさんと
落ち合いました。

わー。いよいよ。
5年ぶりの2回目(単独ライブでは)のコーネリアスさんだわ!!

会場に入ったらすごい人!
ロゴスって、こんなに人入るんだー!!
SOLD OUTだったから、800人くらい?
Connect '05のときはこの会場を20人くらいで占有してたのに(笑)
(まぁ、時間帯が早すぎたんだけど)

前回の「point」ツアーにひきつづき、2回目にして確信を持ったのですが
コーネリアスのライブは、後ろのほうが混んでいる!!
まったり見たい人たちが多いんだろうなー。
でも人多すぎてぜんぜんまったりできないの(笑)
前のほうは意外に人少ないです。
これからライブ行く人は、がんばって前に行きましょう。

私たちもけっこうがんばって前に行ったのだけど
途中までしか行けなかったです。残念。
人の列は、ライブ始まってもびくとも動かないです。
最後の「サンプラー」目当ての人が多いため最前列の方はかなり早めに場所取りせねば
ならんと予想されます。
最前列に行きたかったら、早めに場所取りをしましょう。

オープニング。
今回は赤青黄色のカラフルなカラーバーにメンバーのシルエットが
浮かび上がるという趣向。これだけでもカッコイイ!!
鳥肌。

そして、どんたくの花車の写真に
『こ ん ば ん わ』
の文字。
ご当地ネタですね(^ー^)

※(余談)あと最後の方にももう一回『花車』の写真出てきてました。
 そのときコーネリさんが「たーらこーたーらこー♪」のメロディを
 ギターで弾いてましたが、なぜ?と考察した結果、
 たらこ≒辛子明太子=博多名物
 という結論に結びつきました。これもご当地ネタだったんですね。

そしてコーネリアスさん登場。
カッコイイ!!細い!!
15年間見続けてますけど、ホント変わんないですね。

Gum, I hate hate, Count Five or Six
あたりのギター弾く姿はめちゃくちゃロックでカッコイイです。

Drop → Point of viewpoint
に移るときのアコギのシャキシャキいう音とか
クリアでクール。コーネリアスの奏でるあの音が
大好きなんですよね〜。生で聴けて大満悦。

ドラムのあらきゆうこさん&ベースの清水さん(この2人夫婦だとか)カップルの
リズム隊もすばらしい。
この2人のリズムがあるからこそこの音と映像のシンクロが実現しているんだと思う!
コーネリアスさんからもきっとすごく信頼されてるんでしょう♪

あと堀江さん。
背が高くてクールでステキ。ギターやシンセやその他いろんな楽器を演奏してて
音に彩を添えてました♪

あと今回メンバー4人の前にそれぞれ「ウィンドチャイム」という
楽器が置いてあって、フレーズの合間とか絶妙のタイミングで
みんなそれぞれ鳴らしてました。
今回のツアーはこの「ウィンドチャイム」がすごく効果的に使われてましたねー。

セットリストはこんな感じ。
============================================
01. Breezin'
02. Wataridori
03. Gum
04. Smoke
05. Tone twilight Zone
06. Drop
07. Point of viewpoint
08. Count Five or Six
09. I hate hate
10. Brand New Season
11. Beep It
12. Star fruits Surf Rider
13. Fit Song
14. Like A Rolling Stone
15. Music
16. Sensuous
----------------------------------------
アンコール
17. E
18. Sleep Warm
============================================

ちなみに、Brand New Seasonのときステージに上げられてる男の人が、
スーツ姿でした。
仕事終わってダッシュで来たんだなぁってなんかほのぼの。
あとオーディエンスの年齢層も変わってきてるんだなぁってしみじみ。

今回しみじみ思いましたけど、コーネリアスの音楽って、
映像込みで完成形っていう感じですね。
Fit Songとか、音と映像合わせて体感するとスゴイです。
むしろ映像にクギ付け(笑)になってしまう。

ちょうど会場の真ん中あたりで見てたので、
音と映像が全体的にバランスよく見れてよかったし。

CDで聴くのもいいんだけど、映像見てから音楽聴くと、
深みとか広がりとかが格段にあがる。
それをライブで見ると、ものすごいです!
むー。言葉では言い表せない。
体験した人にしかわかんないです。あの感じ。
ライブ終わったばっかりなのに、また行きたくなってるし(笑)


こちら購入したアナログ盤!!

ずっとほしくて通販で買おうかな?と思ってたので
手に入ってすごいウレシイ!!
あとカラーバーTシャツも購入しました♪

ではでは次回鹿児島レポート。しばしお待ちを^^
| 音楽 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1)
行ってきました☆
Cornelius Sensuous Tour 2007!!!

3/21 福岡 Drum LOGOS
3/22 鹿児島 CAPARVO HALL

なんと2日連続です!!
Corneliusには15年来の思い入れがありますからね!!
熱すぎます、、ワタシ。

◆Sensuous Synchronized Show

と銘打たれたとおり、まさに音楽と映像が
シンクロナイズドしたショウでした!(まんま…)

音楽と映像が同時進行でオーディエンスに向かってくる。
まるでPVを見ているような。
でもPVより確実にライブで生々しくて。

映像があって、音楽が生きる。
音楽があって、映像が生きる。

そんなありえないことをライブでしようなんて!
そんでまたそれが現実にできていて、あの完成度だなんて!
ほんとコーネリアスさん天才です!!
音楽家というより芸術家ですね。

でも、生で見たコーネリアスさんは、
声が裏返っちゃって照れくさそうに笑ったりとかして、
意外と(?)普通な人でした。

あと左手薬指に光る指輪を見ても、あと『Sleep Warm』なんて曲を聴いても、
PVに子供たちがたくさん出てくるのを見ても、
家族思いのパパなんだなぁって感じで。

フリッパーズのときの小生意気なお洒落さんでもなく、
69/96のときの悪魔くんでもなく、
普通の人間小山田くんなのだなぁとしみじみ思ったりしました。

やっぱりいままですごしてきた年月ってのを感じるよなぁ。

…っていうか。もう『小山田くん』言ってる場合じゃないよな。
きっと会社にいたら『小山田さん』『小山田主任』『小山田代理』くらいに
呼ばなきゃいけない年頃だし(笑)

あ、あとお客さんに音楽を楽しんでほしいっていう思いをすごく感じました。
ホントーに音楽大好きなんだろうなぁ。(当たり前だけど…。)

ではでは。福岡、鹿児島各地でのライブレポはまた後日
お送りしま〜す。
| 音楽 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0)
コーネリアス5年ぶりのオリジナルアルバムです☆

前作、まとっていた音のよろいをとったかのように
シンプルでクリアでシャープな音を届けてくれた、
傑作『point』

あれから5年、どんな音を聴かせてくれるのだろうか?

と。嫌でも期待がふくらみます。

前作と同じく、クリアな音。
しかも、pointよりも音の輪郭はくっきりしています。
でも、pointとは何かがちがう、なにかが・・・

そう、てざわりというか、

押したらふっくら押し返されそうな、
弾力があるかんじ。

たぶん、カンタンに言ってしまえば
『有機的』な。
という表現になるのかな。

pointのときは、くっきりはっきり、
シャープなてざわりだったのが。

ぬくもりをかんじさせるような、
あたたかい音がこぼれてきます。

しかも。
歌詞が。
ステキ。

| 音楽 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コーネリアスのチケットを取りました☆
先行ゲット!

5年ブリのツアーですー(≧∀≦)
うれしかー☆

3月20日DRUM LOGOSです。
ちなみに21日は鹿児島公演。
休み取れたら鹿児島にも行きたいなー。

あとあと、11月24日(金)のNEWS23にコーネリアスが出演するらしい!
これまた楽しみー☆
| 音楽 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0)
MUSIC CITY TENJINに曽我部恵一が来る☆

っというので、行ってまいりました。

ライブはかなーーーりひさしぶり。

しかも野外☆☆

開放的でかなーーーり気持ちよくなれそうな予感。

曽我部さんの出番は17:00頃から。

天気はバツグン。
秋の優しい空で、ほんのり夕暮れがかっていて。
そんななか、曽我部さんのアコギと唄にすいこまれます。。

最近また疲れギミなかんじで、
心がかさかさになりかけていたのですが、
ひさしぶりに気持ちのいい音楽を聴いて、
しっとりこころがうるおいました。

夕暮れ→そして夜

のソラと街の移りかわりを感じながら。

とっても気持ちのいいライブでした。

サニーディの「恋におちたら」や「ベイビーブルー」などもあり。
それを聞きながら、私の青春には常にサニーディがあったんだなぁー
なんて思ったら、ホロホロ涙が出てきました。

ライブ後、曽我部さんのCD&アナログ即売をやっていたので、
「Telephone Love」のアナログを買って、
曽我部さんと写真を撮って、
サインをしてもらいました。

ちょっとだけお話しもしました。

ほんとに幸せな気持ちになるステキなライブでした。
曽我部さんありがとーー☆

限定:東京コンサート
限定:東京コンサート
↑サニーディのアルバム『東京』の全曲を曽我部さんの弾き語りで再現!

東京
東京


| 音楽 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0)
久しぶりの音楽レビューをばぴかぴか

ジョニー・ボーイ
ジョニー・ボーイ
ジョニー・ボーイ

イギリスのバンド『Johnny boy』です!
これはかなりのHITでした!

マンチェスター出身の男女デュオです。

新しい感じもするんだけど、なんかみょうにフルクサイという。
70年代の感じもしつつ、80年代の香りもする♪
キラキラしてて、よいです。
アコギのしゃきしゃきした感じも好き。
おしゃまな女の子ボーカルもかわいい☆

でも実はかなり痛烈な社会的メッセージを混めた楽曲が多いらしく、
そのせいでレーベルからの契約切られてしまったとか。

シングルになった
「You Are The Generation That Bought More Shoes And You Get What You Deserve」
(君たちは靴を買い込みすぎた世代で、その報いを受けるだろうね。)
とかも。
某大手シューズメーカへの皮肉がこめられておりますね。
これじゃぁマーケットと敵対しそうだもんなぁイヒヒ

そのスタンスが、なんともパンクなカンジでよいです!

でも、曲はホンワカとしてたポップで、ステキですよ☆
| 音楽 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0)
行ってきました!
FATBOY SLIM TOUR@ZEPP福岡。

仕事があったんで着いたのは19時すぎくらい。
zZzとCAGEDBABYを見つつノーマンおじさんの出番を待つ。

FATBOY SLIMが出てきたのは20時30分くらいかな。
『PRAISE YOU』でスタート♪

最初はうしろの方でゆっくり見てたけど、
一緒に行った後輩から「行きましょ〜よ!!」
と言われ、いてもたってもいられず。

ステージ前に行って踊ってきましたよ。

後輩のお友達とか
はじめて会う女の子とかも
みんなでわーーーーってなって盛り上がってて。
楽しかったなぁーーー。

しかしFATBOY SLIMのオーディエンスを楽しませるテクはスゴイ☆

ラストに向けてのUnderworld,Gorillazなどなどの
mixでもりあがり、うれしくなっちゃって。
ラストにもう一回『PRAISE YOU』が流れて
うひゃーってカンジでした。

ノーマンおじさんよく踊るしね〜。
ずっっっとスマイルラッキーやし。

腰の動きがなんともキュートでしたラブ

060525_003118_M.jpg
↑ライブでもらったチラシとメガネ☆
| 音楽 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1)
今年もやってきました。この季節。
恒例のアルバムベスト3の決定です!
(…というか、毎年自分の中でやってるだけなんですけどね…。)

さてさて、今年は…

1.Fanfare / □□□
2.Star☆Light / Shin Nishimura
3.You Could Have It So Much Better / Franz Ferdinand
次点.Hey Hey My My Yo Yo / Junior Senior

クチロロはこれからの期待度も入れて年間1位にしてみました!
あとStar☆Lightは今年絶対はずせません!
5月にロゴスであったConnect05のアクトは良すぎて感動。
自分的にいろいろ記念になる出来事もあったりなんかして。
しかも最後会って話したらShinさんめちゃめちゃ気さくでイイ人でした。

ついでにベストソングは!
1.Summer Dress 2 / +/-(Plus Minus)
2.Piano Tracks / Shin Nishimura
3.Do You Want To / Franz Ferdinand
次点.Twilight / 電気グルーヴ×スチャダラパー

1の”Summer Dress 2”は年末ギリギリになって人から借りて聴き、
飛び込みでいきなりトップにおどりでました!
フワフワとした浮遊感あるメロディと緻密で繊細な生音のバランスが
なんともいえません。
Summer Dress という名のとおり、初夏の草原を思わせる透明感のある美しさ!
まさに名曲です。

来年はどんないい音楽が聴けるんでしょうか♪
今から楽しみです〜〜ポッ
| 音楽 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0)
ナルオト3に行ってきました。
沖縄県出身の双子テクノ・バンド「琉球ディスコ」です!
福岡は2年ぶりだそうで。

すごく盛り上がっててアツかった〜。
1曲ロックがかかってたんだけど、誰のなんていう曲なんだろ?
スゴくかっこよかった。
そのときに流れてたサザエさんのVJがかなりツボで。
あとで友達と話したらみんなそこで吹き出してたみたいで、
かなりウケました(≧▽≦)
家帰ってしばらくは耳がジンジンしてた(笑)
ひさしぶりに音楽たんのうでした!
| 音楽 | 17:57 | comments(2) | trackbacks(0)
PROFILE
RECOMMEND
Sensuous
Sensuous (JUGEMレビュー »)
Cornelius
5年ぶりオリジナル・アルバム!
2006/10/25発売☆
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ポップなパンク☆
良いです!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
BABY TICKER
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM